地域熱供給サービス

蓄熱式ヒートポンプシステム

当社は省エネルギー性に優れた「ヒートポンプ」と、経済性に優れた「蓄熱槽」 の技術を組み合わせた全電気式の「蓄熱式ヒートポンプシステム」を導入しています。

蓄熱式ヒートポンプシステム

ヒートポンプとは

空気などから熱を集めて冷房・暖房に活用する、燃焼を伴わないクリーンで省エネルギー性の高い技術です。使用した電気エネルギーの3~6倍以上の熱をつくることができます。(原理は家庭用のエアコンと同じ)

ヒートポンプとは

蓄熱とは

昼間の冷房や暖房に使用する熱を、割安な夜間の電力を使って蓄熱槽の水に蓄え、昼間に冷水や温水として取り出します。晴海アイランド地区では、国内最大級の大容量蓄熱槽(競泳用の50mプール:約8個分)を効率的に運用しています。

蓄熱とは

蓄熱式ヒートポンプシステムのメリット

省エネ・経済性に優れた蓄熱式ヒートポンプシステムを導入することで、熱の製造に係わる原価を低減し、お客さまへ低廉な料金で熱をお届けしています。

経済性

  • 設備容量を低減することにより、イニシャルコストを削減しています。
  • 割安な夜間電力の活用や契約電力の低減によりランニングコストを削減しています。
蓄熱式ヒートポンプシステムのメリット 経済性

省エネ・環境性

  • 空調負荷に左右されることなく、常に効率の良い一定の運転をしています。
  • 外気温の低い夜間に運転することで、ヒートポンプの効率を向上させています。
蓄熱式ヒートポンプシステムのメリット 省エネ・環境性

防災性

  • 蓄熱槽の水は災害時の消防用水・生活用水として活用する「コミュニティタンク」としての機能を持っています。
  • 全電気式のシステムを採用しているため、燃焼を伴いません。
蓄熱式ヒートポンプシステムのメリット 防災性

電力負荷抑制

  • 蓄熱槽を活用することにより、任意の時間帯で使用電力を抑えることが可能です。
蓄熱式ヒートポンプシステムのメリット 電力負荷抑制

お問い合わせ

弊社サービス等についての、ご不明な点がありましたら、下記からお問い合わせください。

よくある質問はこちら